自由に利用期間を決められる都内のマンスリーマンション

ロフトのある部屋

東京で半年以内の単身赴任ならマンスリーマンションがおすすめ

観葉植物

マンスリーマンションのメリットとして家具・家電付きの物件が多いことがあげられます。テレビ・冷蔵庫・洗濯機といった家電だけではなく、ベッドも備え付けてあり手ぶらで引っ越しできるようになっています。東京の相場で比較すると、賃料は一般的な賃貸物件よりも月2万円程度割高になります。
ただ近年地方にお住まいの方が一時的に東京で仕事をする際にマンスリーマンションを利用される方が増えているようです。単身赴任は家族を残していくので、家庭から家電などを運び出すわけにいかず、通常の賃貸物件を借りる場合はすべて揃える必要があります。1人暮らし用の小さな家電でも、ひと通り揃えれば10万円は下らないでしょう。また単身赴任が終わったときには不要になってしまうのでどうするかという問題も発生します。
そのため、半年くらいの単身赴任であればマンスリーマンションがおすすめです。家電を購入する場合と金額的に変わらず、手間もぐっと減ります。またそれだけではなく契約に関しても不動産を通して賃貸契約を結ぶ必要がなく、敷金・礼金・保証金が一切かからなういというメリットもあり格段に楽です。そのため引越しにかかる手間隙を大幅に軽減できます。
単身赴任が1年以上など長期に渡る場合は割高になってしまいますが、短期で期間が決まっている場合にはおすすめできます。立地も東京都内で駅近だったり便利な場所に多いので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

new information

TOP